てんやわんや年子育児中。

かわうそ(母)が、タロ(2歳4ヶ月)、ジロ(10ヶ月)の子育てに翻弄された記録。

ベランダから閉め出された話、その後。

洗濯物をベランダに干す際、8ヶ月のジロが後追いでギャン泣きをするので窓を閉めてたら、2歳2ヶ月のタロが鍵をかけてしまい、閉め出されて困った話がありました。






1ヶ月ちょいが過ぎ、タロ2歳3ヶ月、ジロ9ヶ月現在、何となく解決してきました。



と言っても、ジロの後追いが減っただけなんですがね。
洗濯物を外に出しているときに目が合うことはあるけど、追いかけてくるか特に何もしないことが増えてきた。



泣かれないって楽ちん。
慌てて干さなくて良いとちょっと気持ちに余裕ができる。



タロについても、最近は洗濯ばさみで遊びたいので、ベランダに来て洗濯ばさみをもらって帰る事が多くなり、鍵をかける頭は働いてなさそう。
そのまま鍵に無関心でいてください…。



とりあえず今は大人がいないときにベランダに出られるのは嫌なので、洗濯物を取りに行くときは窓を閉めて、ベランダで干しているときは窓を半開きにしています。



子供についての悩みは大きくなるにつれて解決するってのは本当だなぁ…。

何かと買うものが多い

社会復帰が決まったので、アウトレットに遊びに行ったついでに買わなきゃなぁ…と思いつつ先延ばしにしていたものを手にいれた。



1.名刺入れ兼定期入れ


名刺を頻繁に使うような仕事じゃないので、名刺入れの中に定期を入れて使っている。
名刺入れの役割1割、定期入れの役割9割。
もしかしたら、定期入れの割合はもっと多いかもしれない。



今までのは社会人1年目に買ったので、1○年使っていた。
革製のではあったが、味があるを通り越して真っ黒。
端っこは破けてるし、全体的に張りがない。



近くから見るとかなり痛んでるが、ぱっと見分からないので、そのまま使っていた。
タロの産休に入る前から買い替えたかったけど、何となくいいのが見つからなかった。
お休みに入ってからはほとんど使わないしなぁ…で新しいのを探しもせず。


復帰するにあたり、流石にこれを使い続けるのは…と思い新しいのを購入。



2.折りたたみ傘


今までのは半年前くらいに骨が折れた。
無いと不便だなぁとは思っていたが、仕事していた時に持ち歩き用の骨が折れた傘とは別に置き傘用があったので、それで代用していた。



突然の雨とかでしか使わないので、本当に安い折りたたみ傘。
個人的に普段持ち歩くには、ちょっとちゃちいなぁとは思っていたけど、わざわざ新しいのを用意しなくても…と買わずじまい。



やっと買う口実ができたので、新しいのを購入。



仕事してないと、買わない理由を探して買うのをやめることが多い。
今買うべきじゃないとか、なにかで代用できるとか。


働いていないことの後ろめたさより、今買って会社に戻るときにぼろぼろで買い直すのはなぁ…ってのが強かった。


そもそも、仕事で使うの前提で買うものと、完全プライベートで買うものはデザインとか予算が全然違うし。


入園準備でもお金がかかるけど、自分の社会復帰にも費用が必要そうです。

ウチん家、テーブルがありません。

今週のお題「お部屋自慢」



お部屋自慢と言うか、子育て中のお家について。



元々家には、リビングとして使っている部屋にローテーブルが1個ありました。



こたつと兼用できるような立派なテーブルがあったのですが…今は片付けられています。




詳しいいきさつは忘れてしまいましたが、タロが上って遊んで危ないので、いっそのこと必要なときにだけ簡易テーブルを出せばいいやと。



テーブルなければ部屋も広いし(笑
なければないで何とか生活できます。



結局テーブル使うのはご飯位だし。



タロがご飯やおやつを食べるときは、ちっちゃいタロ専用のミニテーブルが出てきます。



ジロが食べるときは、豆椅子にテーブルがついているので、それで済ませます。



大人がご飯を食べるときは、簡易テーブルがでてきますが、ほぼ休日しかお目見えしません。



そもそも、旦那と2人とも食べるときに出てくるのですが、旦那が朝御飯を食べない。
必然的に出番は夕飯のみ。



夕飯も子供と別々に食べるので、子供が起きている時にテーブルを出してリビングでご飯を食べるのは、明らかに無理ゲー。



ご飯をあらゆる角度で狙われる。

タロにも食べさせろ~しかり、
ジロにもひっくり返させろ~しかり。



明らかに自殺行為なので、子供が居るときは別々に台所でこっそり食べる。
寝ているときはテーブル用意するけど、月に3回あるかないか。



そうすると、テーブルの出番は休日のみ。



平日のかわうそのご飯は丼ものだったりワンプレートが多いので、手に皿をもって食べてしのいでます。
慣れればどうってことはない。



書き物とかしたい時は、台所の作業台。
飲み物とかも台所に置いておくか、テレビラックの上が空いているからそこに置いたり。




結構無理している気はするけど、子供には一切無理させていないし、大人の問題だから一時的なものと割りきっている。



いつかはテーブル置きたいし、本来の用途の冬のおこたライフを過ごしたい…。

9ヶ月、寝ぐずりがひどい。

ジロは寝るのがあまり得意じゃない。



タロが騒いでいれば寝れない、
騒がしいところだと寝れない、
静かなところでも昼間はすぐ目を覚ます。
抱っこしていれば2時間くらい寝るけど、寝たあと下ろすと、30分しない内に起きる。
夜中も30分位授乳しないと寝ない。



最近は昼間の寝ぐずりが1時間以上続くことが少なくない。
毎日ではないのだが、泣き止まない。




おんぶして、ジロの好きな音楽を流してなだめるのだが、寝ぐずりのときは全く効果がない。




エビカニミクスも、
いないいないばぁも、
ブンバボーンも、
由紀さおりも効果なし。




タロが好きだった
キューピー3分クッキングのテーマ曲も、
カフカも効果なし。



ただただ泣き続ける。



おんぶして揺らしてもダメ。



よく考えれば、タロもこの頃昼寝が下手だった。
毎回30分くらいギャン泣き。



付かず離れずで放置してるといつの間にか寝たので、静かになるまでただただ我慢。



それはそれで疲れたけど、ゴールが分かってたし、寝ないことはほとんどなかったのでまだ頑張れた。



ジロは寝ぐずりの結果、目を覚ますことも結構ある。
いや、かなりある。
8割くらいある。



あやした効果なし。



一時的なものと言うのは判ってるけど、眠そうに1時間とか泣き続けて、諦めておんぶをやめて下ろすとケロっとしてるのは止めてほしい。



かあちゃんも泣きたい。

保育園に行くことになりました。

ダメ元で保育園を申し込んでいたら、無事受かって、来月から預けることになりました。



タロの産休、育休合わせて3年近く休ませてもらったので、そろそろ復帰しないとねぇ…。



4月入園の方が入りやすいのは判ってたけど、それだとジロが8ヶ月、2回食。
母乳育児ってのもあって、3回食が始まるまでは家で見たかったのでスルーしました。



でも、次年度の4月までは長すぎな気がしてたので、ジロの1歳頃の入園を目指して動いていました。



ちなみに、直感として入れる確率は5割くらいでした。
子供の入退園の動きも少なくない、受け入れは市役所ではなく保育園の裁量のが強そう(保育士さんが未熟だから馴れるまで受け入れたくない、長期休暇で人手不足だから受け入れたくないが通用するらしい)。




上手く空きが出るかは、ほぼ無理出はないなと。
上手く当てはまれいけそうだなと。




入園に際して用意するものが多い。
しかも2人分。
間に合うのかなぁ…。