てんやわんや年子育児中。

かわうそ(母)が、タロ(2歳4ヶ月)、ジロ(10ヶ月)の子育てに翻弄された記録。

洋服を兄弟で着回せない事情、更に続く。

洋服を兄弟で着回したいけど、できない話を延々書いてて、その続きの話。
river-otter.hateblo.jp
river-otter.hateblo.jp

洋服を出来れば兄弟で着回したいっ!!と思っていても、難しいのは季節の問題だけではない。

そもそも、タロで消費してしまい、ジロに着せるのは…と言うのもある。

それに該当する9割は、ズボンである。
この冬もかなりの枚数のズボンに穴が開いた。
ほぼ膝が残念なことになる。

性別の問題もあるだろうが、個体の問題が大きい気がしてならない。

タロは良く転けるのだ。
走って何もないところで転ぶ。
走って何かにつまずいて転ぶ。
歩いてても変なところ歩いて転ぶ。
登らなくていい階段上って転ぶ。
わざわざでこぼこ道歩いて転ぶ。

で、転んでも全く気にしない。
基本泣かないし、大概ケロっとしている。

だから、気を付けないので更に転ける。
転ぶから、膝に穴が開く。

外のコンクリートで穴を開けてると思っていたが、必ずしもそうではないらしい。

冬のパジャマのズボンも穴が開いていた。
知り合いからのお下がりだったからというのもあるだろうが。

また、冬服は前回の冬でも着ているので記事が弱くなっているとも思っていたが、必ずしもそうではないらしい。

今年初めて履いたやつも何個か残念な結果になっている。

穴が開くものは開く。
仕方ない。