てんやわんや年子育児中。

かわうそ(母)が、タロ(2歳4ヶ月)、ジロ(10ヶ月)の子育てに翻弄された記録。

上の子がいるからこそ、下の子を叱る。

悪いことをしたら、ジロにも叱るようにした。
本人に言い聞かすと言うより、タロのため。

ふと、タロに対しては『食べながら遊ばない』とか、『おもちゃ遊び終わったら片付けて』とか言うのに、ジロに対してはまだ言っても分からないし…で済ますのは如何なものかと思ったのだ。

タロからすれば、『僕のことは怒るのに、ジロはスルーかよっ』って思うんじゃないかなと。
今は思ってなくても、ふと気づいたら嫌だなと。

今まではジロはあまり動かなかったし、自発的に何かをすることは少なかった。
しかし、8か月にもなるとずりばいで部屋中移動するし、おもちゃ箱はひっくり返すし、ティッシュ箱置いておけば中身を散らかすし食べるし。

ジロがおもちゃ箱ひっくり返したときは、あー、またやったのねで親が何も言わずに片付けるのは扱いが違すぎるかなと。


始めて2週間くらい経つが、特に目に見えての変化はない。
多分、今後も何かが変わることはないと思う。
でも、続けていって出来るだけ平等に育てられればなと思う。