てんやわんや年子育児中。

かわうそ(母)が、タロ(2歳4ヶ月)、ジロ(10ヶ月)の子育てに翻弄された記録。

熱が40度近くになったのでヘルプ頼みました。

昨日の続き。

一昨日の夜に熱が出て、とりあえず寝れば何とかなるだろうと思ったけど…

37.2度。

ほとんど変わってない。
微熱があるからちょっとだるいくらいで、他は元気だったから、一人で頑張ることにする。

念のため、残っていた解熱剤のカロナールを飲む。

解熱剤凄いね。
36度台まで下がるし、身体は楽だし。
子供連れて外とか行けるくらい元気だったけど、念のため何もせず自宅待機。

12時頃、解熱剤の効果が切れたのか、再び熱が出る。
今度は38.5度。
ちょっと高い。

病院行くか悩む。

病院行くとなれば、義父母に頼める。
体調悪いから面倒見ては言いにくいけど、病院行きたいからその間面倒見てはまだ頼みやすい。

義父母に電話してヘルプを頼む。
2時半からの診察に予約なしで行きたいからその間面倒見てと。

OKが出た。

良かった。

その間もどんどん熱が上がり、40度近くまで達する。
もう動けない。

子供のご飯だけ先にあげといて良かった…
とりあえず、怪我しないかだけ見て、横になる。


13時半ごろ、義父母到着。
お言葉に甘えて少し寝かしてもらう。

病院にも連れていってもらう。
近所だけど、助かった…

病院では、インフルエンザを疑われて別室隔離対応になる。
高熱怪しいわな。

30分待って、結果陰性。
採血もしてみる。

15分待って、結果炎症反応からの発熱ではないかと。
薬を6種類ほど貰う。
多いよね?

待ちすぎて更に体調悪化。
座っていることすらできない。

家に帰っても、義父母にもう良いですよとは言えないってか、具合悪すぎて会話もできない。

申し訳ないなと思いつつ、旦那が帰ってくるまで引き続き子守りを頼む。

薬のんでちょっと寝たら動ける程度には回復。
薬の力凄いなぁ…

次の日には何とか動けるようになる。
薬すごい…

【続き記事書いてます。】