てんやわんや年子育児中。

かわうそ(母)が、タロ(2歳4ヶ月)、ジロ(10ヶ月)の子育てに翻弄された記録。

男の子年子の遊び方 〜タロ2歳2か月、ジロ8か月〜

ジロがずりばいしたり、一人でお座りが出来るようになった7ヶ月あたりから、タロとジロで遊ぶようになった。

初めは、何となく一緒の場所で絵本見てたり、ミニカーで遊んでいる感じだった。

絵本見ると言っても、そもそもタロが散らかした絵本の山の中で各々の本を見ているだけ。
ミニカーで遊んでいると言っても、やはりタロが散らかしたミニカーの山で、タロはミニカーで遊んで、ジロは他のミニカーを食べているだけ。

どっちも一緒に遊んでいる気はないかもしれないが、親としてはやはり微笑ましい。

最近のお気に入りの遊びは2つ。
1つ目は、ジロのハイハイをタロが後ろから追いかけること。
最初ジロは何されているか分からず、無視を決め込んでいたのだが、段々追いかけられてるのが分かったらしく、たまに後ろを振り返ったり、反対にタロを追いかけたりしている。

2人ともキャッキャッ言いながらバタバタ進むから可愛い。

2つ目は、ジロの上にタロが乗って技を決めること。
前まではジロが泣いていたので怒っていたのだが、最近は3回に1回位だが喜んでいるので、どうしたものかと困っている。
明らかにキャッキャッ言いながら楽しんでいるのだ。

嫌がっていないからいいのかなぁ…