てんやわんや年子育児中。

かわうそ(母)が、タロ(2歳4ヶ月)、ジロ(10ヶ月)の子育てに翻弄された記録。

2歳2ヶ月、8か月の子連れカバンの中身は…

今週のお題「カバンの中身」


年子育児をはじめて、1回カバンを変えている。
タロだけの時からジロの妊娠中、ジロが生後半年まではリュックを使っていた。


タロがベビーカーに乗って、ベビーカーにカバンかけて、ジロが居る時は抱っこひもして。


リュックは物が沢山入るので重宝していたのだが、ジロを抱っこではなく、おんぶする必要が出てきてリュックが使えなくなってしまった。
まぁ、自転車を買ったのですがね。


移動手段がベビーカーから自転車に変わった際、カバンがリュックから肩掛けカバンに変わった。


…今日の本題はカバンの外身ではなく中身ですね。


カバンの中身、一般的なものは…
ティッシュ
・ハンドタオル
・財布(自分の小遣い用)
・財布(家計費用)
・カードケース(使用用途は定期入れ)


子育て関係のものは…
・タロの水筒(中身は麦茶)
・タロのお菓子(バナナとソーセージとやさいパンは必ず入っている)
・授乳ケープ
・ガーゼハンカチ
・フェイスタオル
・おむつ(タロジロ各々4枚くらいずつ、おしりふき含む)
・おむつ捨てる用のビニール


って感じかなぁ。
タロのお菓子とおむつが結構かさ張る。
お菓子はほとんど食べないんだけど、持っていないときに限ってお腹すいたーって言われるからねぇ…。


特記事項としては、ジロがまだ授乳中なのでケープとか吐いたとき用のタオルとかが入っています。
あと、どうでもいいけど化粧しないのでコスメポーチ持ち歩いていません。


ジロの離乳食がもう少し進むとジロのおやつとか水筒が出てくるんだろうなぁ…。
タロのトイトレは進んでないから、おむつはまだまだ2人分持ち歩きだろうなぁ。


カバンの中身はまだまだ増えはすれど減りそうもありません。