てんやわんや年子育児中。

かわうそ(母)が、タロ(2歳4ヶ月)、ジロ(10ヶ月)の子育てに翻弄された記録。

食事の状況が変わりました。〜タロ2歳2ヶ月、ジロ8ヶ月〜

タロは追いかけ回してご飯食べさせ、ジロもご飯を食べないと嘆いていたら、半月経たずに変化がありました。



タロは、追いかけ回して食べさせるのを完全拒否に入りました。


朝ご飯を1/3〜半分位を自分で食べる。
食べ終わると、エプロンを外して手を拭いて遊び始める。
ここまでは、前回と一緒。


遊んでいるところでご飯渡したり、口に入れようとすると、首を横に降って完全拒否。


僕はたべませーん。


もれなく、1時間後にお腹が空いて食べ物くれと。


ちょこちょこ食べているときりがないので、10時のおやつまではあげませーん。


最近タロも賢く?なったのか、ご飯貰えないと分かると、他のものを要求するようになった。


『パン、パン』
『チー、チー(チーズ)』
『にゃにゃ(バナナ)』


朝ごはん残した子には新しい食べ物はあげませーん。


『こー、こー(氷)』
『にゅーにゅ、にゅにゅ(牛乳)』


食べ物じゃないから、妥協範囲かなぁ。
氷は1回2個まで、牛乳は1日2杯まで。


攻防戦を繰り広げ、10時過ぎたら朝ごはんの残りを渡す。


でも、大概気休め程度に食べて終わり。
見た目は全然減っていない。


まともに食べないから、すぐお腹空いてまた食べ物くれと。


お昼まであげませーん。
チーチーもパンもあげませーん。


色々要求はするものの、5分くらい格闘して、くれないと分かると諦めて遊び始める。
でも、30分くらいするとまた何かくれと。


さっき途中で食べるのやめたからあげませーん。


この食べ物くれ、あげませんの攻防が1日何度も繰り広げられる。
何度言っても、決められた時間しかあげないのに、懲りずに仕掛けてくる。


途中で諦めてくれるから対応できるけど、毎回泣かれたらたまったもんじゃない。
泣いて抗議するのは1日1回あるかないかだからやっていける。


ただ、どうしようもないのが夕飯。
お腹すいた状態で寝かすのは気が引ける。
大体仕方なく風呂上がりにごはんの残りをあげてしまう。


なるべく避けたいから自分で食べさせて、終わったら追いかけ回してたべさせるが、無理なものは無理。
全然食べない。


口はへの字だし、首も横にぶんぶん。


嫌なものは嫌でーす。


どうにかして、1日5食におさめたい…。
母と子の攻防はまだまだ続く。


ジロについては、以前ちらっと書いたが離乳食をパクパク食べて超楽しい。

もうすぐ3回食だけど、食べてくれるから不安は全くない。
どんどん食べてって感じ。


食べるって素晴らしい。