てんやわんや年子育児中。

かわうそ(母)が、タロ(2歳4ヶ月)、ジロ(10ヶ月)の子育てに翻弄された記録。

みんな寝相が悪い~タロ2歳2ヶ月、ジロ8ヶ月~

夜寝るときは、子供たちと川の字状態で寝る。
左からタロ、かわうそ、ジロ。
旦那はみんなの頭の上で横向きに布団を敷いている。


最初は自分の隣にタロ、旦那の隣にジロの布団があったのだが、タロは元々おかあちゃんと一緒に寝たい、ジロもおかあちゃんと一緒に寝たいとなってきたので、左右に子供を配置するようになった。


さて、最近ジロの寝相が段々悪くなってきた。


1か月前までは授乳後布団に置けば、仰向けの状態、動いたとしても半回転のうつ伏せまでだった。


最近ははいはいで上に進んだり、1度起き上がってお座りしてからの方向転換、ころころ転がったりとまさに縦横無尽。


今も布団に対して半時計回りに90度回転した状態で寝ている。
まぁ、布団からはみ出さず収まってるから、あり。


昨日の夜は向きは合っているものの、上側に移動しすぎて頭が布団からはみ出していた。
直すか迷ったけど、起こして面倒なことになるのは嫌だし、はみ出していると言っても耳より上の辺りで残り半分は布団に入っていたから見て見ぬふりをした。


タロはもともと寝相が悪い。
しかも、自分の布団で寝ないでいつもかわうその布団にいる。


今日も寝た時は左隣に居たはずなのに、なぜか頭を軸に90度回転してジロと同様布団に対して横向きで寝ている。
ジロは全て自分の布団の中で完結しているが、タロは頭はかわうその布団を枕がわりにし、身体は自分の布団にある。


頭があるくらいなら問題ないのだが、掛け布団を枕にしているので、身動きがとれない。


ちょっと邪魔。


日によってはジロも便乗して、かわうその布団を枕がわりにしてたりする。


左側にタロの頭、右側にジロの頭。


気になって寝にくい。
ってか、みんな寝相悪すぎ。