てんやわんや年子育児中。

かわうそ(母)が、タロ(2歳4ヶ月)、ジロ(10ヶ月)の子育てに翻弄された記録。

やりたいこと、欲しいものがある人が羨ましい話。

旦那はやりたいことや欲しいものがわりとはっきりしている。



だから、漫画や雑誌を買いたいから出掛けて良い?とか、この映画見たいから見てきて良い?とか、誕生日やクリスマスプレゼントにこれ買ってとか、希望することを実現できている。



一方、自分はやりたいことや欲しいものはかなり漠然としている。



子育てに疲れたから息抜きしたいけど、具体的に何をしたいかと言われると困るし、誕生日やクリスマスプレゼントに欲しいものって聞かれると何かは欲しいけど、具体的に何が欲しいかと言われると困る。



そんなだから、やりたいことを行動に移しにくいしプレゼントを貰いそびれたりする。



やりたいことも全くない訳じゃないんだけど、それやるなら家の仕事間に合ってないからそっちを片付けたいなぁとか、子供の体力消耗に時間を費やしたいなぁとか考えちゃうとどうでも良くなったり。



あとは、片道数時間の遠出とか夜の外出とかはまだまだ難しいよなぁとか。



欲しいものも同様で、欲しいものが全くない訳じゃないんだけど、それ本当に使うの?って考えたら躊躇したり、家にあるもので賄えるよねとか思ったら買いにくくなったり。




何が言いたいかと言うと、旦那は具体的にやりたいことがあるから、適宜息抜きが出来てるけど、自分は具体的にやりたいことがないので、息抜きしたくても言いにくいし、旦那にやりたいことがあると負けるなぁと。



もう2ヶ月くらい息抜きしたいって思ってるんだけど、何したいがないから実行に移しにくい。
たまに気を利かせてタロと出掛けてくれるけど、結局溜まってた家の事しちゃって、息抜きできなかったり。



旦那がタロと出掛けてくれるのも、良く良く聞いてみると、欲しいものを買いに行くついでにタロを連れていく感じだったり。



自分だとタロと出掛けるついでに買い物とかなのに。
しかも買うものは生活必需品とか子供の必要なものなのになと。



まぁ、これは気持ちの持ちようなんだけど。
自分はこういうところでも損しているなぁと。
やりたいことがあれば、やりたいことのために動けて、実行できれば達成感があるわけで。



だからといって、やりたいこと考えるとそれはそれで疲れるわけで。



自分ってかなり面倒くさいなぁ。