てんやわんや年子育児中。

かわうそ(母)が、タロ(2歳4ヶ月)、ジロ(10ヶ月)の子育てに翻弄された記録。

9ヶ月、ハイハイレースに参加する。

ジロを赤ちゃん本舗のハイハイレースに参加させてみた。



タロの時は予約するの大変で、申込み開始5分で締め切りとかだったのに、最近はそうでもないのね。
すっかり開始時間忘れてて1時間半後に申し込んだけど何とかなったし。
会場によっては直前まで申込み可だったりするし。
開催回数が増えたのかなぁ?



話をジロに戻したいのだが、実は書くことがほとんどない。
普通にハイハイしてゴール。
止まって動かないとか、コースアウトするとか一切なし。



優秀と言うか、普通すぎる…。




強いて言えば、スタート直後はきょとんとして座っていた。
しかし、ゴールでかわうそがおもちゃで誘ってるのを見つけると一目散にハイハイしだして、何かに引っ掛かることもなく到着。



誰もが想像する普通のハイハイレースの図でしかない。



いや、レース的にはあってるんだよ。
ハイハイしてゴールを目指すんだから。
でも、求めてるのはハプニングとか赤ちゃんらしい予想外の動きなんだよ。



ちなみにタロの時はコースを破壊しました。



ジョイントマットの上にコースがあったんですが、レース始まったら一目散にジョイントマットの耳?サイドパーツを引っ張って外して遊び出した…。



飽きたら次のサイドパーツを引っ張り出して遊びだす…。



最後は遊んでたサイドパーツでおびき寄せて何とかゴール。
結局3箇所くらい外してた…。



レース終了後、速攻壊したコースは直しました。



50人以上レースに参加してたけど、サイドパーツで遊びだす人なんて居なかったよ…。
予想を超えすぎてます…。



タロの出来事が強烈すぎて、ジロが霞む。
何度も言うけど、レースとしては正しい。
でも、面白くはない。