てんやわんや年子育児中。

かわうそ(母)が、タロ(2歳4ヶ月)、ジロ(10ヶ月)の子育てに翻弄された記録。

慣らし保育1日目。

タロジロの慣らし保育が始まりました。



2歳児クラスのタロは初日1時間。

0歳児クラスのジロは初日2時間。



細かいことは突っ込みません。



タロもジロも疲れたらしく、帰り道はどっちもガン寝。
ジロは良くあるけど、タロは珍しい。



良く良く考えたら、タロは決められたスケジュール通りに動くのがとてつもなく嫌い。



子育て広場でメニューたっぷりだと、必ず拒否反応で帰りたがる。



さぁ、これやろう~
つぎ、あれやろう~



は嫌。
楽しそうなのや興味あるのだけ参加して、後は玄関の前をうろうろ。



好き勝手に自分主導で遊びたいの。
人から言われて何かしたくないの。
やるやらないは自分で決めるの。



保育園はギチギチではないにしても、スケジュールはあるわな。
スケジュールがストレスなら疲れるだろうなぁ。



迎えに行って先生と話しているとき、タロはドアの前に立って帰りたいアピールしてたし。



1時間だけだったけど、そこまで楽しくなかったんだと。
何か嫌な要素があったんだなってのはすぐ分かったんだけど、何が嫌だったのかはわからない。



でも、良く良く考えるとスケジュールがあって、みんなで遊ぼう~ってのが嫌なのかも。



…集団生活なので頑張って下さい。
人として生きていくのにスケジュールは必要なので、我慢して身に付けてください。



一方のジロ。
多少場所見知りをしたものの、おもちゃ見つけて楽しんでいたそう。



でも、鼻水が出てたから先生が拭いてくれたら…そこからずっとギャン泣き。



良くある。



ジロは何か嫌なことがあると、そこから発展して他の不快なことについても文句を言い出す。



眠いのも思い出した~
お腹すいてるの思い出した~


みたいな。



ちょっと鼻かんだだけなのに、途中から寝ぐずりに入ったり。



今日も見た感じ眠いの思い出してぐずってたっぽい。
で、神経質だから慣れないところで寝れないし。



…それも、頑張って下さい。



タロもジロもそれは慣れて頑張るしかないです。
少しずつ身に付けてください。